検索

300円でツアー用CDケース!?

最終更新: 2月12日

こんにちは、木下徹(きのしたてつ)です。久しぶりにブログを書いています。


昨夜三重県津市でライブがあり、今夜も三重県四日市市でライブのため、お昼間にのんびり出来る時間があり、次の写真のような事態になり、、、思い立って書き始めた次第です。


とはいえ前回のブログが2019年11月というずぼらな僕ですから、この記事もいつ完成したのかは、未来の僕のみぞ知る、、、感じではありますが(笑)


今日は、つい先ほど発明した画期的なツアーミュージシャン用CDケースをご紹介するためにこのブログを書いています。

それ以上でも、それ以下でもありません ( ´ー`)


日々こうして日本中、歌をうたいながら色んな街を巡ります。丹精込めてつくった歌を届けに。そしてそれを詰め込んだCDや自慢の特製グッズを届けに。


そんな中で磨かれてゆくものは数知れないのですが、パッキング能力(荷物を梱包するセンス)もそのひとつです。ストイックなだけでなく、楽しくてかつ利便性があり、何より「無理なく」「簡単で」「ラクに」「なんなら安価で」!!


自分の服や洗面用具などはいくらでも小さくぎゅうぎゅうに詰めりゃいいんですが、お客様にお届けするCDやグッズはそういう訳にはいきません。より綺麗に、安全に、在庫切れのないように(多めに)持ち運びたいのです。でも以外と確立されないもんなんです。


ですが、今日ひとつのゴールに辿り着きました。しかも一瞬の閃きによって(笑)


もしかしたら改善点などもみつかっていくかもしれませんが、コレはいい!と感じたのでここに覚え書きも兼ねてご紹介いたします!


前置きが長くなりましたが、本題の作り方をご紹介します!! 




まず僕は100円ショップDAIS○へ、こちらの2つの商品を購入しました。




はい。買い物はこれでおしまいです(笑)


勘のいい方ならすでにここでブログを閉じられるところですが、製作に際してポイントになる情報も書いておきますので、騙されたと思ってもう少しお付き合いください。


商品の情報も一応載せておきますね♪


①A4書類ケース(上下別パーツ)  :200円

②すきまテープ(幅広タイプ)2.5m :100円


こういうとき頭のなかの設計図に合わせて採寸を済ませてから購入すると、無駄なく最適なものを選ぶことができます♪今回はA4ケースの横幅(短い方:233mm)分を、すきまテープ(2500mm)から何個切り出せるかを計算して購入しました。


初めて製作するものなので、今後使い勝手によっては、すきまテープの幅や厚み、ウレタンの強度などをフィックスしていけたらと考えています。(すきまテープは売り場に種類が豊富でしたから♪)


そして作業に入ります。

いつもツアーに出るときに持ち歩くセットを取り出して(カッターナイフ、定規、カッティングマット、筆記具)これにマスキングテープがあればだいたいのことは出来ます(笑)



今回は受け容器とフタが重なる部分があるので、内寸より少し短めの225mmで10個のパーツを切り出します。


端っこのこういうのは気になるのでキレイにカットしちゃうタイプです。




今回のような場合は1mmズレたからアウトォォー!みたいなことにはならないものなので、1つパーツを切り出したら、それをガイドにすべて切り出していきます。



そうです、見た目に揃っている方が大切なのです。ですが、この方法のときに大切なのは、常に最初に切り出した同じ個体でガイドを取ること!切り出す度に最新パーツをガイドにしていると、最初のものと最後のものに驚くほど誤差が生じたりするのです。それを人はチリツモ(塵も積もれば山となる)と呼びます。もっと壮大に言えばバタフライエフェクトと、、、


…そんな話はいいんですよ(笑)


そうして切り出したパーツがこちら。10本出来ました!



あれ?長さが違う?!いえいえこちらは目の錯覚、バームクーヘンのそれと同じでいわゆるジャストロー錯視という、、、


…て、そんな話もいいんですよ(笑)


さて本筋へ戻りましょう。こうして出来たパーツをA4書類ケースの内側に貼り付けてゆきます。すきまテープは両面テープつきですので、ぺりぺり剥がしてそのままくっつけられます。


今回は奇数本だったので、センターをガイドに貼ってゆき、、、はい、こんな感じ!





フタの方は受け容器が重なる部分があるので、少し隙間をつくっておきます。


" 隙間を埋めるために生まれたテープで、隙間をつくる "という罰当たりな罪悪感は、

秋の枯れ葉の中に捨ててください…白い冬ですから。(わかる人にわかればそれで(笑))


左が受け容器、右がフタです。

重なりの部分もバッチリ。


以上!!完成です!!


でも、これで終わるのもあれなんで実用例を載せておきますね♪


このケースの最大の利点はフレキシブルな幅で使うことができる!ということです。少なければ少ないなり、多ければ多いなりの幅になってくれるので無駄を最大限抑えられるのが利点です。


こんな風に入れて、、、



ふむふむ、、、このCDは


写真左『雲のない空-それぞれの青春-』6曲入り1500円

写真右『DE.TAHO』ベストアルバム10曲入り3000円


かぁー♪笑


もう少し入りますね、、、



あぁ、こっちは


写真左『Mam』2曲入り1000円

写真右『君との夏はいつまでも』2曲入り1000円


かぁー♪笑


へぇー上のDiscographyから買えるんだね!!


とまぁ宣伝はこれくらいにして(笑)

今回はわりと最大収納をめざしましたので、こんな感じになりました。



10mm幅のCD8枚

紙ジャケ30枚

入りました!


10mm幅のみ、なら16枚

紙ジャケのみ、ならなんと60枚

入ることになります!


そして、残りのスペースには物販用品を色々詰め込んで、、、




そのままトランクにポンッ!!



無駄のない直方体なので荷物も最大限詰め込めます。


余裕でパッキングできました♪


ちなみに、このトランクはマチが付いているので、そこを広げると、、、



どぉーんっっとここまで入ります。

気合いという魔法を使えば実際にはもっと入ります(笑)



これもバッチリパッキング完了!


車のない僕はなるべく小さく、なるべくスッキリ荷物をまとめたいのです。

そのくせ譜面は相変わらずペラペラめくれるへヴィー級の辞典みたいな歌本ですが(笑)





てな具合に、もちろんツアー日数やCD、グッズのサイズにもよりますが、なにより無駄のないサイズに出来て直方体という利点をフル活用して、これを複数個詰め込めば、わりと快適なツアーになるのでは♪しかも安価で!


というわけで、今回はそんな簡単D.I.Y.のブログでございました。他にもおすすめツアーアイテムや、便利グッズなど紹介したいことは沢山あるのですが、なにせ面倒くさがりの僕なのでミュージシャン仲間のみなさんは直接聞いてくださるとありがたいです♪僕がまだ解決策を持っていないお困り事も、アイデアを思いつけるかもしれませんので是非ご相談ください♪


て、何でも屋のチラシみたいになってきたのでこのへんで!!笑


あ、新しいCDが出ます♪

ええのんできましたんで、是非聴いてください!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2020.3.1 発売

NewAlbum『PLAY』


収録曲

1. 愛のチカラ

2. 夜な夜な

3. Metro-メトロ-

4. コトノハ

5. 庄内マイタウン


販売価格:2000円


※秘密の部屋へアナタを誘う、謎解き歌詞カード付き!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

同時発売

うたぼん『PLAY』

(アルバムライナーノーツ付き!)

販売価格:1500円




それではまた!!


Contact

出演依頼/チケットご購入/CDご購入など

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

© since 2006 FOLK SINGER KINOSHITA TETSU.  Yamaguchi-Osaka